診療のご案内|千葉市の心療内科 精神科 メンタルクリニックなら 千葉駅前心療内科

ご予約はこちらから 千葉駅前心療内科の総合治療案内 カウンセリング治療の目的と必要性 こころとからだに着目するカウンセリング治療の例 からだの栄養状態改善でこころを治す治療 発達障害・ストレス疾患の神経トレーニング治療 ~ストレスに負けないメンタル力~ 短期集中治療~テキスト使用で効率的治療を~ うつパニックストレスのための微小電気刺激療法 メールカウンセリング(相談)、メールセカンドオピニオン 家族・夫婦問題のメール相談 子育て問題、育児問題メール相談 電話カウンセリング カウンセリングシステム~病状に応じた治療~
  • みなさまへのメッセージ
  • 当院の治療の流れ
  • 認知行動療法
  • 効率的治療に認知行動療法ノート
  • リワークカウンセリング~千葉駅前心療内科式リワークプログラム~
  • 女性のためのカウンセリング
  • 育児のストレスカウンセリング
  • さまざまな場面でのカウンセリング
  • ストレス対策治療
  • 催眠療法
  • 催眠療法の理解のために
  • 催眠療法の実際
  • 愛着障害とカウンセリング
  • おとなの発達障害
  • 人工知能搭載コンピュータによる発達障害検査
  • ADHDの検査について
  • アスペルガー症候群の検査 ~自閉症スペクトラムの診断~
  • HSP診断・発達障害検査~感覚過敏検査~
  • おとなの発達障害カウンセリング
  • おとなの発達障害とこころの知能指数
  • あがり症・社交不安障害とその治療
  • トラウマ治療
  • 自己理解を深める心理カウンセリング
  • ソンディテスト
  • 家族・夫婦間・親子・カップルカウンセリング
  • なぜ家族・夫婦・親子カウンセリングなのか?
  • 不登校・こどものこころの問題カウンセリング
  • 心理カウンセリング
  • 集団認知行動療法
  • 自宅で学べる認知行動療法DVD
  • うつ病Q&A
  • パニック障害
  • 主な対象疾患
  • 客観的ストレス度検査
  • うつ・パニック・トラウマの心理療法
  • うつ・パニック・トラウマのグループセラピー
  • 客観的性格検査
ブログ
携帯サイトはこちらから
千葉駅前心療内科監修 うつ病・パニック障害・ストレス カウンセリング治療専門サイト
当院からのお知らせ・現在の初診予約状況

患者の気持ち
当院での治療について
当院での治療方向性
当院では「薬物療法」「心理カウンセリング」「認知行動療法」「リラクゼーション療法」などを軸に治療を行っていきます。患者さんそれぞれにあった治療があり、ご相談させていただきながら適切な治療を検討していきます。「漫然と治療を継続する」ことはせず、あくまで早期に治療終結することが当院での目標です。そのためには治療中断をせずに定期的継続的な治療をすることで結果的に早期回復が可能となります。

1 )うつ病・うつ状態の早期回復をめざします

適度なお薬を使い、不必要なお薬は省き、定期的継続的に通院していただくことで早期のうつ状態やうつ病の回復をはかっていきます。

また心理社会的な要因、ストレスなどが関与する場合、速やかに心理カウンセリングや認知行動療法導入により「こころの整理」「思考の転換」などをはかっていきます。

2)パニック障害治療ではパニック発作の早期抑制をめざします

患者さんそれぞれにあった適度なお薬を導入し早期にパニック発作の抑制をはかります。
最低限のお薬によりコントロールできるよう指示していきます。
認知行動療法や心理カウンセリングの導入も非常に発作抑制に効果があります。

3)ストレス疾患治療では基本的に心理カウンセリングや認知行動療法が最適

仕事のストレス(上司との関係、同僚との関係、特定の人とうまくいかない)、対人関係の悩み、家族関係の悩み、悲哀の出来事、事故やトラブルなどによるうつや不安、不眠などの症状がある場合、お薬は補助的として心理カウンセリングなどが最適です。当院では経験のあるカウンセラーが多数在籍し、医師による診察に加えてその治療にあたっています。
*当院は各種保険による指定保険医療機関でありますが生活保護法や労災の指定はうけておりませんのでご注意ください。

こんな症状があれば「こころの不調」のサインです
(A)気分
  • 気分がゆううつである。
  • なにをするのもおっくうである。
  • 気分がいつもと違い高揚してしまう。
  • 些細なことでひどくイライラしてしまう。
(B)睡眠
  • 朝早くおきてしまう。
  • 寝つきが悪く寝るまで時間がかかってしまう。
  • 途中でなんどもおきてしまう。
  • 熟眠感が得られない。
(C)食欲
  • 食欲がない。
  • 過食してしまう。
  • 過食して吐いてしまう。
(D)不安、恐怖
  • じっとしていられない。
  • 漠然とした不安がある。
  • 呼吸が荒くなる、息苦しくなる、動悸がする。
  • 突発的に呼吸があらくなったりする。
  • 人前や大勢の前では過度に緊張してしまい、発汗、動悸が激しくなる。
  • 電車にこわくてのれない、バスにものれない・・・
  • 人の多いところには怖くていけない、外出も怖い・・・
「おかしいな」と思ったら、一人で悩まず、まずはお気軽に相談にお越しください。
仮に他人から見ればささいなことであったとしても、それを相談して、一緒に解決に向かうことができるところが、メンタルクリニックです。

体が風邪をひくよう、心だって風邪をひくことがあります。
ひどくなる前にご来院頂くことで重症化を回避できることは、身体も心も同じです。ぜひお早めにご相談ください。

筋肉注射・プラセンタ内服による治療
月経前後のうつやイライラ、不安などの月経前症候群の症状、ホルモンバランスの安定、疲労回復、抗うつ効果、痛み、などに対してプラセンタの筋肉注射、あるいはプラセンタの内服などもおこなっています。
*上記筋注は自費にて1500円~より行っています。
診療予約システムについて
当院の特徴のひとつとして、みなさまのご都合のよい時間に気軽に診療予約ができます。
インターネットを用いて、初診および再診の予約が可能です。

当院は時間指定による完全予約制として待ち時間短縮を図ってまいります。
お手持ちのパソコンもしくは携帯電話、スマートフォンなどによりいつでもどこでも、24時間予約が可能となっています。
初診・再診ともに適切に時間を確保し診療できる体制を整備しております。

[パソコン用]
http://www.ukr.jp/chibaekimae/pc/

[携帯電話用]
http://www.ukr.jp/chibaekimae/

※初診のかたは10分前までにお越しください。
QR

当院での初診予約状況は随時ブログをご覧ください。