みなさまへのメッセージ|千葉市の心療内科 精神科 メンタルクリニックなら 千葉駅前心療内科

ご予約はこちらから 千葉駅前心療内科の総合治療案内 カウンセリング治療の目的と必要性 こころとからだに着目するカウンセリング治療の例 からだの栄養状態改善でこころを治す治療 発達障害・ストレス疾患の神経トレーニング治療 ~ストレスに負けないメンタル力~ 短期集中治療~テキスト使用で効率的治療を~ うつパニックストレスのための微小電気刺激療法 メールカウンセリング(相談)、メールセカンドオピニオン 家族・夫婦問題のメール相談 子育て問題、育児問題メール相談 電話カウンセリング カウンセリングシステム~病状に応じた治療~
  • みなさまへのメッセージ
  • 当院の治療の流れ
  • 認知行動療法
  • 効率的治療に認知行動療法ノート
  • リワークカウンセリング~千葉駅前心療内科式リワークプログラム~
  • 女性のためのカウンセリング
  • 育児のストレスカウンセリング
  • さまざまな場面でのカウンセリング
  • ストレス対策治療
  • 催眠療法
  • 催眠療法の理解のために
  • 催眠療法の実際
  • 愛着障害とカウンセリング
  • おとなの発達障害
  • おとなの発達障害診断のプロセス
  • 人工知能搭載コンピュータによる発達障害検査
  • ADHDの検査について
  • アスペルガー症候群の検査 ~自閉症スペクトラムの診断~
  • HSP診断・発達障害検査~感覚過敏検査~
  • おとなの発達障害カウンセリング
  • おとなの発達障害とこころの知能指数
  • あがり症・社交不安障害とその治療
  • トラウマ治療
  • 自己理解を深める心理カウンセリング
  • ソンディテスト
  • 家族・夫婦間・親子・カップルカウンセリング
  • なぜ家族・夫婦・親子カウンセリングなのか?
  • 不登校・こどものこころの問題カウンセリング
  • 心理カウンセリング
  • 集団認知行動療法
  • 自宅で学べる認知行動療法DVD
  • うつ病Q&A
  • パニック障害
  • 主な対象疾患
  • 客観的ストレス度検査
  • うつ・パニック・トラウマの心理療法
  • うつ・パニック・トラウマのグループセラピー
  • 客観的性格検査
ブログ
携帯サイトはこちらから
千葉駅前心療内科監修 うつ病・パニック障害・ストレス カウンセリング治療専門サイト
当院からのお知らせ・現在の初診予約状況

患者の気持ち
みなさまへのメッセージ
真剣によくなりたいと考えている方、当院はあなたを応援支援いたします
~千葉駅前心療内科がめざす治療とは~
当院のめざす診療は「気軽にご相談できる診療所」であります。メンタルクリニックの治療法にはいくつかございますが、「薬物療法」を上手に行いながらも、心理カウンセリングや集団療法・リラクゼーション療法などもうまく組み合わせて治療を行っているのが当院の特徴です。当院は「現状をなんとかしたい」「もう一度自分をみつめたい」「時間をかけて考えてみたい」「症状をよくするにはどうしたらいいのか」「いまの治療で本当にいいのか」「お薬を使わずに治療していきたい」など真剣に悩み、そして真剣に「治療をうけたい」「よくなりたい」という患者さんを応援していけるメンタルクリニックをめざしてまいります。

★当院の特徴

1 カウンセリングは毎日実施

2 カウンセリングでは

「対人関係の悩み」「仕事の悩み」「ストレス相談ストレス対策」
「家族問題」「学校の悩み」

など、日々の悩み、日常的な悩みを扱っていく

3 認知行動療法を実施している

物事の考え方、とらえ方、などをかえる、是正していくことを目標としていく

4 リラクゼーションセラピー(ヨガ、アロマ、フラワーエッセンス)

などを導入し、心身のバランスを整えることを目標としていく


◆脳とこころに働きかける治療。それがめざす治療です。

1 薬物療法についてはなるべく単剤しかも少量にて行うことを目標

2 心理社会的要因、ストレスなどが関与する場合は心理治療を。

うつ病やパニック障害、そしてストレス疾患である適応障害、などではしばしば対人関係の悩みや問題、課題をかかえたケースが多く認めています。心理社会的要因については、やはり心理カウンセリングを主体とする治療を行うことが望ましいと考えています。また認知行動療法はうつや不安の症状に対して、当院でも力をいれています。さまざまな分野に精通したカウンセラーを配置し、あなたにあった心理カウンセリングをめざします。

3 こころとからだの症状は関連しています。

こころとからだの症状は互いに関連しています。たとえば痛み。頭痛、首の痛み、胃の痛み、吐き気、手足の痛みやしびれ、その他よくある症状としては耳鳴りやめまい、呼吸が苦しいなどにて内科や整形、耳鼻科などに受診しても原因が不明な場合、心療内科的にもればパニック障害であったりうつ病であったりします。こころとからだのこういった症状をしっかりとらえることが心療内科の役割です。