短期集中治療~テキスト使用で効率的治療を~は千葉駅前心療内科へ|メンタルクリニック 精神科

ご予約はこちらから 千葉駅前心療内科の総合治療案内 カウンセリング治療の目的と必要性 こころとからだに着目するカウンセリング治療の例 からだの栄養状態改善でこころを治す治療 発達障害・ストレス疾患の神経トレーニング治療 ~ストレスに負けないメンタル力~ 短期集中治療~テキスト使用で効率的治療を~ うつパニックストレスのための微小電気刺激療法 メールカウンセリング(相談)、メールセカンドオピニオン 家族・夫婦問題のメール相談 子育て問題、育児問題メール相談 電話カウンセリング カウンセリングシステム~病状に応じた治療~
  • みなさまへのメッセージ
  • 当院の治療の流れ
  • 認知行動療法
  • 効率的治療に認知行動療法ノート
  • リワークカウンセリング~千葉駅前心療内科式リワークプログラム~
  • 女性のためのカウンセリング
  • 育児のストレスカウンセリング
  • さまざまな場面でのカウンセリング
  • ストレス対策治療
  • 催眠療法
  • 催眠療法の理解のために
  • 催眠療法の実際
  • 愛着障害とカウンセリング
  • おとなの発達障害
  • おとなの発達障害診断のプロセス
  • 人工知能搭載コンピュータによる発達障害検査
  • ADHDの検査について
  • アスペルガー症候群の検査 ~自閉症スペクトラムの診断~
  • HSP診断・発達障害検査~感覚過敏検査~
  • おとなの発達障害カウンセリング
  • おとなの発達障害とこころの知能指数
  • あがり症・社交不安障害とその治療
  • トラウマ治療
  • 自己理解を深める心理カウンセリング
  • ソンディテスト
  • 家族・夫婦間・親子・カップルカウンセリング
  • なぜ家族・夫婦・親子カウンセリングなのか?
  • 不登校・こどものこころの問題カウンセリング
  • 心理カウンセリング
  • 集団認知行動療法
  • 自宅で学べる認知行動療法DVD
  • うつ病Q&A
  • パニック障害
  • 主な対象疾患
  • 客観的ストレス度検査
  • うつ・パニック・トラウマの心理療法
  • うつ・パニック・トラウマのグループセラピー
  • 客観的性格検査
ブログ
携帯サイトはこちらから
千葉駅前心療内科監修 うつ病・パニック障害・ストレス カウンセリング治療専門サイト
当院からのお知らせ・現在の初診予約状況

患者の気持ち
短期集中治療~テキスト使用で効率的治療を~

千葉駅前心療内科では漫然とだらだらと治療しない短期集中型治療をおすすめしています。


短期集中型治療とは?
●千葉駅前心療内科の短期集中治療5策
  1. 適度な薬物療法を行う(必要最少限度)と同時に非薬物療法を併用する
  2. 週1のカウンセリングで心理面の整理を短期で行う
  3. 心理検査も適宜施行しながら心理面の状態をモニターする
  4. 休職する場合は最小限を目標に早期復帰を目標とすること
  5. 集団療法グループセラピーも併用により効率をあげて治療を行っていく

以上の1-5により、短期にそして集中して治療を行うことこそが早期の改善への一歩と思われます。

うつパニックストレスの短期集中治療を希望される方は千葉駅前心療内科にご相談ください


うつパニックストレスの短期集中治療を成功させる条件とは

うつパニックストレス治療を短期で行うための条件とはなんでしょうか。
ここではそれを記載しようとおもいます。
短期でかつ集中で行うためには薬物療法の副作用を最小限度に抑えつつ、心理的な悩みや問題を同時に解決していく流れが必要です。
そのいい流れをつくるための条件を記載します。

条件1:毎週定期的にカウンセリングをうけること。
     カウンセリングに対して、モチベーションがあること。

条件2:お薬ばかりに頼らないこと。

条件3:薬物療法は多くて2-3種類に。
     多剤併用療法こそが治療が遷延する要因となります。


心理カウンセリングスタートブック

当院ではカウンセリングをより効果的にそして効率的に行うことを目標に心理カウンセリングスタートブックを導入しました
カウンセリングのこつとは?そしてカウンセリングではどんなことをやるのか。などのガイドブックとなっています
事前に読んでいただくことにより、カウンセリングを上手にうけることを目標としています。カウンセリングとはこころのトレーニングともいえます。
トレーニングを繰り返すことで不安やうつ、パニック、ストレスといった病態の改善を目標としていきます

目次)

  1. 当院のカウンセリングについて
  2. 認知行動療法
  3. 不安症に対する認知行動療法(暴露療法)
  4. 強迫症に対する認知行動療法
  5. パニック症に対する認知行動療法
  6. 社交不安症に対する認知行動療法
  7. マインドフルネス
  8. 催眠療法
  9. EMDR
  10. フォーカシング
  11. 思考場療法(TFT)
  12. アサーショントレーニング
  13. リワーク・カウンセリング
  14. 不眠症の対処法
  15. 成人の発達障害
  16. 集団認知行動療法

また当院では認知行動療法を行う方向けには、別で認知行動療法シンプルテキストも導入しより効率的な治療をめざしています