うつ病,パニック障害,強迫性障害,ストレス,認知行動療法,千葉市,心療内科,精神科,メンタルクリニック,千葉駅前心療内科

ご予約はこちらから 千葉駅前心療内科の総合治療案内 カウンセリング治療の目的と必要性 こころとからだに着目するカウンセリング治療の例 からだの栄養状態改善でこころを治す治療 発達障害・ストレス疾患の神経トレーニング治療 ~ストレスに負けないメンタル力~ 短期集中治療~テキスト使用で効率的治療を~ うつパニックストレスのための微小電気刺激療法 メールカウンセリング(相談)、メールセカンドオピニオン 家族・夫婦問題のメール相談 子育て問題、育児問題メール相談 電話カウンセリング カウンセリングシステム~病状に応じた治療~
  • みなさまへのメッセージ
  • 当院の治療の流れ
  • 認知行動療法
  • 効率的治療に認知行動療法ノート
  • リワークカウンセリング~千葉駅前心療内科式リワークプログラム~
  • 女性のためのカウンセリング
  • 育児のストレスカウンセリング
  • さまざまな場面でのカウンセリング
  • ストレス対策治療
  • 催眠療法
  • 催眠療法の理解のために
  • 催眠療法の実際
  • 愛着障害とカウンセリング
  • おとなの発達障害
  • 人工知能搭載コンピュータによる発達障害検査
  • ADHDの検査について
  • アスペルガー症候群の検査 ~自閉症スペクトラムの診断~
  • HSP診断・発達障害検査~感覚過敏検査~
  • おとなの発達障害カウンセリング
  • おとなの発達障害とこころの知能指数
  • あがり症・社交不安障害とその治療
  • トラウマ治療
  • 自己理解を深める心理カウンセリング
  • ソンディテスト
  • 家族・夫婦間・親子・カップルカウンセリング
  • なぜ家族・夫婦・親子カウンセリングなのか?
  • 不登校・こどものこころの問題カウンセリング
  • 心理カウンセリング
  • 集団認知行動療法
  • 自宅で学べる認知行動療法DVD
  • うつ病Q&A
  • パニック障害
  • 主な対象疾患
  • 客観的ストレス度検査
  • うつ・パニック・トラウマの心理療法
  • うつ・パニック・トラウマのグループセラピー
  • 客観的性格検査
ブログ
携帯サイトはこちらから
千葉駅前心療内科監修 うつ病・パニック障害・ストレス カウンセリング治療専門サイト
当院からのお知らせ・現在の初診予約状況

患者の気持ち
催眠療法の実際 ~千葉駅前心療内科における催眠療法の進め方~

~千葉駅前心療内科版 認知行動療法治療プログラム~

はじめに
認知療法・認知行動療法では、「自動思考」と呼ばれる、様々な状況でその時々に自動的に沸き起こってくる思考やイメージに焦点を当てて治療を進めていきます。治療は対面式の面接が中心で、一回の面接時間は30分以上です。
治療は?
面接は、原則として16-20回行いますが、認知療法・認知行動療法ではまた、宿題をだされ、実生活における課題などを中心に扱い、治療をすすめていきます。
治療目標と終結
治療の流れは、①患者を一人の人間として理解し、患者が直面している問題点を洗い出して治療方針を立てる、②自動思考に焦点をあて認知の歪みを修正する、③より心の奥底にあるスキーマに焦点を当てる、④治療終結、となります。

(以上は厚生労働省ホームページより改変)

<以上を踏まえての千葉駅前心療内科独自の治療プログラム>
~短期集中治療による効率化:うつ病・パニック障害・強迫性障害の早期改善をめざして~

治療回数が16-20回といいますと毎週通院していただいたとしても半年近くはかかることとなります。
しかし現実的には仕事をしながら、あるいは学校に通いながらなど治療を行うことは半年も行うことはなかなか難しいものといわざるを得ません。
そこで治療期間の短縮と治療効率を高めるにはどうしたらいいのか?を真剣に当院では思考しました。

その結果、自宅で自分で認知行動療法ができればその分治療期間も短縮がはかれるのではないかと考えつきました。簡潔に申し上げますと、自宅での認知行動療法をセルフセラピーとして行っていくことを基本として受診によりカウンセリングや集団認知行動療法の場でそれをチェックしていくことにより治療期間短縮と効率化をめざすプログラムでございます。

当院では当院心理士出演の「自宅でできる認知行動療法DVD」をリリースとしてこのDVDを治療の一環として利用していくことで治療効率と高めていきたいとおもっております。DVDについては当院受付までお問い合わせください。