ショートケア グループセラピー|千葉駅前心療内科(メンタルクリニック)|鬱 パニック トラウマ

ご予約はこちらから 千葉駅前心療内科の総合治療案内 カウンセリング治療の目的と必要性 こころとからだに着目するカウンセリング治療の例 からだの栄養状態改善でこころを治す治療 発達障害・ストレス疾患の神経トレーニング治療 ~ストレスに負けないメンタル力~ 短期集中治療~テキスト使用で効率的治療を~ うつパニックストレスのための微小電気刺激療法 メールカウンセリング(相談)、メールセカンドオピニオン 家族・夫婦問題のメール相談 子育て問題、育児問題メール相談 電話カウンセリング カウンセリングシステム~病状に応じた治療~
  • みなさまへのメッセージ
  • 当院の治療の流れ
  • 認知行動療法
  • 効率的治療に認知行動療法ノート
  • リワークカウンセリング~千葉駅前心療内科式リワークプログラム~
  • 女性のためのカウンセリング
  • 育児のストレスカウンセリング
  • さまざまな場面でのカウンセリング
  • ストレス対策治療
  • 催眠療法
  • 催眠療法の理解のために
  • 催眠療法の実際
  • 愛着障害とカウンセリング
  • おとなの発達障害
  • おとなの発達障害診断のプロセス
  • 人工知能搭載コンピュータによる発達障害検査
  • ADHDの検査について
  • アスペルガー症候群の検査 ~自閉症スペクトラムの診断~
  • HSP診断・発達障害検査~感覚過敏検査~
  • おとなの発達障害カウンセリング
  • おとなの発達障害とこころの知能指数
  • あがり症・社交不安障害とその治療
  • トラウマ治療
  • 自己理解を深める心理カウンセリング
  • ソンディテスト
  • 家族・夫婦間・親子・カップルカウンセリング
  • なぜ家族・夫婦・親子カウンセリングなのか?
  • 不登校・こどものこころの問題カウンセリング
  • 心理カウンセリング
  • 集団認知行動療法
  • 自宅で学べる認知行動療法DVD
  • うつ病Q&A
  • パニック障害
  • 主な対象疾患
  • 客観的ストレス度検査
  • うつ・パニック・トラウマの心理療法
  • うつ・パニック・トラウマのグループセラピー
  • 客観的性格検査
ブログ
携帯サイトはこちらから
千葉駅前心療内科監修 うつ病・パニック障害・ストレス カウンセリング治療専門サイト
当院からのお知らせ・現在の初診予約状況

患者の気持ち
うつ・パニック・トラウマのグループセラピー

集団での治療の意義は1:1の個別治療では得られないものを習得できる治療であります。集団の相互作用を使い、あるテーマにそってメンバーどうしが洞察を加えることで治療を促進させる作用があります。当院ではいくつのプログラムを用意しています。

■当院で行っているヨガ・アロマ・フラワーエッセンスのプログラムのブログを開設しました。情報を随時更新してまいります。
http://chibaekimaestaff.blog.fc2.com/
ご覧ください

 

■ 自律神経を整えるグループセラピー<ヨガ>

ヨガを行うことで、身体面の不安や緊張をほぐせるように指示していきます。しらずしらずに身体的に力が入り、頭痛や肩こりなどの症状になやまされていないでしょうか。緊張や不安、そして自律神経のバランスを整えるなどの作用を期待しおこなっています。

■ ありのままの自己を気づく自分を見直すセラピー<ゲシュタルト療法>

自分自身の「気づき」を大事に、ありのままの自分に出会っていきます。自分の身体感覚や気持ち、葛藤、気になること、夢などに焦点を当て、過去の未完結・未解決な問題を「いまここで」の体験を通じて完結し、統合していきます。ゲシュタルトワークの目的は、あなたが内なるものと接触し、全体性を回復するための気づきを得る心理的環境を作り出すことです。ファシリテーターは、いまここでの自分の責任においての体験・実験をサポートします。

 ゲシュタルトワークでは、変わりたいと思う必要はありません。変容を求め自分を切り離しても新たな葛藤が生まれるだけです。「いまここで」の自分の体験に気づくことが大事です。「いまここで」の気づきはそれだけで癒し、本来その中に変化を含んでいるからです。


■ アートにより自分自身の心層を知るセラピー<アートセラピー>
<描画法>

心の問題には、言葉では表現できない自分でも未知の部分があります。アートセラピーは、セラピストとの治療的関わりのなかで、描画やコラージュなど様々な表現方法をとおして葛藤や欲求、不安等を象徴的に解決していく心理療法です。作品の上手下手はありません。

創造性が引き出される体験は自然治癒力を高めるとともに、より深い心の層にふれることになります。作品をとおして普段は気づかない心の声を聴くことで、今まで見えなかった新しい自分に気づくきっかけとなるかもしれません。当院ではセラピーとしてそして、心理テストとしても描画法(絵をかいてもらう)ことにより心理診断にも役に立てる方向でおこなっています。